本文へ移動

Q&A集

Q&Aについて

ミネラルウォーター市場は平成元年(1989年)から平成29年(2017年)までの29年間で30倍あまりに拡大しており、今やミネラルウォーターは生活必需品となりつつあります。また、昨今では、保存水の需要も増えてきています。一般家庭への浸透に伴い、ミネラルウォーターに関する様々なご質問が各方面から寄せられております。

そこで、これらのご質問の中から頻度が高くまた基本的な事項を選び、一般的なミネラルウォーターについて解説いたしました。

Q&A

Q-1)ミネラルウォーターの原料となるのはどのような水ですか。

A)日本の地形はその殆どが急峻な山地で形成されておりますので、天空から降った雨や雪の大部分は地表を一気に駆け下って海に流れ込みます。
そして、その一部が樹木の表面を濡らし、木の葉に溜まり、また一部が地中深く染み込んでゆき、長い年月をかけて砂や砂礫の層を幾重にも潜り抜け、粘土層や固い岩盤などの不透水層にぶつかっては滞留し、又、その層の上を流れてゆきます。その間、幾層もの地層が自然のフィルターになって、ろ過されると共に、一方で は地層を移動中、または滞留している間に、土壌の中の多種微量のミネラル成分を溶かし込んでゆきます。
これらの流れている地下水や滞留している地下水を汲み上げたり、または湧出している地下水を容器に詰めたものがミ ネラルウォーター商品なのです。
ミネラルウォーターが「天の恵み、大地の恵み、大自然の恵み」を戴いているといわれるのは、こういうことに由来するのです。
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9
TOPへ戻る